ジムニーJB64サイドボディーモールの取付

ボディーサイドのアクセント

最近取付けたダイス(Dice)の左右ドア用ダミーヒンジですが、取付けに当たってこれまで左右のドアに取付けていた、REIZというブランドのサイドドアガーニッシュが干渉してしてしまうのでとりあえず取外していました。

こんな感じです ↓

こうすることで、後日取付けたダイス(Dice)の左右ドア用ダミーヒンジも上手く取付ける事ができました。

取付けを完了 ↓

ただこうして改めて写真で見ると、やはりボディーサイドにも以前と同じようなガーニッシュ(モール)があった方が、前後バンパーとのイメージ統一という観点から考えても良いのではないかと思います。

ダイスのダミーヒンジと干渉しない位置に取付けられて、REIZのサイドドアガーニッシュと同じ様な艶消し黒のガーニッシュ(モール)がないかと探してみました。

ネットで色々検索してみた結果、いくつかの候補が見つかったのですが、結局は取付位置やパーツ自体の色などを考えて最終的に購入を決めたのが、スズキ純正ジムニー用アクセサリーである、サイドボディーモールというパーツを取付けてみようと思います。

こんなパーツです ↓

『ジムニー』 純正 JB64W サイドボディモール 左右セット パーツ スズキ純正部品 オプション アクセサリー 用品

商品が到着しました ↓

パーツの素材は樹脂製で綺麗な艶消し黒となっていて、裏面に両面テープが予めセットされています。

また、詳しい取付方法が書かれた説明書が付いています。

このパーツはこちらから購入もできます。

サイドボディーモール取付

パーツも届いたので後は取付けるだけとなりました。

取付方法については同封されていた説明書に詳しく書かれています。また今回使用しませんでしたが、取付位置を分かりやすくする為の型紙も付属しています。

まず取付けにあたって注意が必要なのは、貼り付けする部分をシリコンオフで脱脂しておく事と、ドアのプレスラインに平行になるように慎重に位置決めしてから貼るという事くらいでそれ程難しい作業ではありません。

まずは仮に位置決めする ↓

上の写真のように養生テープなどを使って、取付け位置に仮付けして全体のバランスを確認した上で、マスキングテープで貼付ける位置が分かるようにマーキングしてから貼付けしました。

取付けを完了しました ↓

これでダイスのドアヒンジと干渉する事も無く、取付けを完了することができた事に加えて、前後バンパーとのイメージ統一もできました。