ジムニーJB64にメッキドアミラーカバーを取付け

ドアミラーのイメージチェンジ

新年元日に今年のジムニーカスタム計画についての投稿をしましたが、その中の6番目の項目にあげているドアミラーをボディーと同色に塗装する計画を今年最初のカスタムとして実行に移したいと思います。

と言ってもドアミラーをボディーと同色に塗装する為には、一度左右のドアミラーを取外してマスキング処理をして塗装し、再度取付けなければならないという事になり結構大変な作業になりそうなので色々と考えた結果・・・

ジムニーのパーツとしては種類も豊富に販売されている樹脂製のドアミラーカバーをボディーと同色に塗装した方が簡単なのではないか?

と思って調べてみると、新型ジムニー用のドアミラーカバーにはカーボン調の物やメッキされた物などなど色んな種類のパーツが販売されている事が分かりました。

そうこうしている間に、ドアミラーはボディーカラーと同色に塗装するよりもメッキされたドアミラーカバーの方が個性的でカッコいいのではないか?

と思い立ち買ってしまったのが新型ジムニー用ドアミラーカバー 鏡面メッキタイプというパーツになります。

こんなパーツです ↓

このパーツだと両面テープで貼り付けるだけなので、メッキに飽きてきたらボディーカラーと同色に塗装する事もそう難しくはなさそうです。

実際に届いたパーツ ↓

鏡面仕上げされていてピカピカです。

裏面にはすでに両面テープがセットされてます。

メッキドアミラーカバー取付け

ドアミラーカバーの取付けと言っても両面テープで貼付けるだけなので簡単です。

注意する事と言えば貼付ける側のドアミラーを綺麗に洗ってから乾燥させる事とシリコンリムーバーで脱脂をする事くらいです。

あと私の場合ですが買った時点ですでに貼付けられている両面テープに加えて、安全の為に追加で何ヵ所か両面テープを追加しました。

こんな感じです ↓

チョット分かりにくいですが、幅の広い両面テープを数ヵ所追加しました。

ドアミラー側の洗浄と脱脂も終了し、追加の両面テープもセット完了していよいよ取付けるだけとなりました。

取付完了です ↓

鏡面メッキ仕上げなのでピカピカになりました😊

ボデイーカラーと同色のカバーにするより個性的で良いように思います。

この角度から見ても綺麗に収まっています。

真正面から撮った写真です。