ジムニーJB64ドリンクホルダーアップデート

格安ドリンクホルダーをアップデート

数日前に取付けていたコメリホームセンターで買ってきた、税込価格198円のドリンクホルダーですが・・・

実際使用してみて大きな問題はありませんがやはり自分で家に元々あった適当なステーをボルトとナットで固定して取付けている為に・・・

若干の不満があります!!

たどえば次の写真のように、ステンレスのボルトとナットが目立ちすぎていたり

黒のステーに実際に必要ないネジ穴があいていたり

ドリンクを置く底面にボルトの頭が一部出ていたり・・・

あと実際使ってみると、ウインカーレバーからもう少し離れていた方が良いんじゃないの?と思ったり・・・

ドリンクホルダー本体底面の強度に問題があり、チョットグラグラしたり・・・

これは何とか改善しなければ!!

という事で若干の出費は伴いますが、問題解決に必要なものをホームセンターで買ってきて、さらにグレードアップしてみる事にしました。

まずは黒いステーの加工からスタート

まずは一番大変そうな、黒いステーの不要部分をディスクグラインダーでカットする作業から開始して次にドリンクホルダーを少し右にオフセットさせるためのボルト穴の加工をしました。

ドリンクホルダーとボルトナットで固定する部分を、下の写真の赤線に沿って不要なところをカットしました。

さらにドリンクホルダーを少し右側にオフセットする為の加工をしました。

次に不要なネジ穴をパテで埋めて、下地作りをします。

前から家にあったホルツの車用の缶スプレーで艶消し黒に塗装してみました。

ドリンクホルダーとステーをボルトナットで固定する

塗料が乾くのを待って、ドリンクホルダー本体と加工済の黒いステーをボルトナットで固定します。

今回は当初使っていた長さが15mmのボルトより、少し短い12mmのものを使用してナットからボルトが飛び出さないようにして、艶消し黒に塗装しました。

こんな感じになりました ↓

ボルトの出っ張りや不要なネジ穴も無くなり、かなり見た目も改善されました。

本体底部のボルトの頭を隠してフラットにする

次のミッションは上の写真にもアップしているとおり、本体底面にステーを固定する為に付けているボルトの頭が出ていて、ドリンクを置く面が平面ではない問題ですが・・・

この問題に関しては、本体の底面と同じ形に加工した、厚さ約5mmの木の板を取付けて解決しようと思います。

木の板をドリンクホルダーの底面の形に合わせてカットして、取付けた時に赤丸の部分にボルトの頭がちょうど収まるように穴を開けて加工しました。

こんな木の板です ↓

さらにこの木の板の表面を先ほどのホルツのスプレーで軽く塗装して、ドリンクホルダー本体にボルトで固定したのがこちらの写真となります ↓

木の板をボルトで数ヵ所固定することで、強度も大幅にアップしています。

最後に元々この商品に付いていた、スポンジの薄いシートのような物を両面テープで貼りつけてボルトの頭を隠して、本体の加工に関しては終了です ↓

マイジムニーに取付完了!!

ドリンクホルダーのグレードアップがひと通り終了したので、早速マイジムニーに取付けを完了させました。

こんな感じになりました ↓

ドリンクを置く底面にもボルトの頭の出っ張りがなく、安定して置けるようになったと思います。正面から見ても不要なネジ穴やナットなどが目立たなくなる事で、かなりスッキリした印象になりました。

また、強度に関しても、以前のものよりもグラつきがなく、しっかりと取付ける事が出来ました。

実際に使ってみた ↓

缶コーヒーもかなり安定しています。

ジムニーJB64ドリンクホルダー取付

ジムニーのドリンクホルダーは使い勝手が・・・

新型ジムニーJB64に乗っていてどうしても不便と感じるのがドリンクホルダーの数と位置ではないでしょうか?

純正のドリンクホルダーでは数が少なく、取り出しもしにくく、使い勝手が悪いと感じている人も多いと思います。

しかし、ジムニーにはドリンクホルダーも後付けパーツとしても結構な種類のラインナップがあり、内装のボルト穴を活用したドリンクホルダーで有名なのが

カーメイト NZ588 ジムニー専用 ドリンクホルダー ではないでしょうか?

こんな商品です ↓

車のエアコン吹き出し口に直接取り付けるのではなく、付属のボルトと粘着テープを併用して取付けるタイプで、ボディ表面はジムニーの内装同等の処理を施され、まるで純正品かのような仕上がりになっている商品です。

この商品に関しては、以前から取付けてみたいと思っていた商品なのですが・・・

価格が3千円くらいするという事もあったり、他にも優先的に取付けたいパーツがあったりして、ついつい後回しになっていたパーツです。

安くてシンプルなドリンクホルダー発見!!

ところが、普段からよく買物に行っている近くのホームセンターコメリのカー用品売場を何となく見て回っていた時に、「これなら自分のJB64に違和感なく取付け出来るんじゃないの?」というドリンクホルダーを発見し、安さとシンプルさで思わず衝動買いしてしまいました。

こんな商品です ↓

しかもかなり価格が安い( ◠ ◡ ◠ )

この品質で価格が、なんと税込みで198円でした ↓

あとはどう取付けるかが問題です !

ドリンクホルダーを衝動買いしてしまったものの、JB64専用商品でもなく、どうも本来この商品はエアコン吹き出し口に固定するタイプのパーツみたいなので、そのままでは簡単に取付ける事が出来そうにありません。

あれこれ考えた結果、カーメイトのドリンクホルダーと同じ位置に取付けるには、ダッシュボード右側の赤で囲った部分のパーツを一度取外して、そのパーツに今回購入したドリンクホルダーを、適当なステーを介してボルトナットで固定するのが、一番違和感もなく取付けできる方法では?という結論に達しました。

実際に取外してみた ↓

このパーツに今回購入したドリンクホルダーを適当なステーを介して、ボルトで固定して取付ける事にします。

こんな感じにドリンクホルダーにステーを取付けて ↓

外したパーツにキャップボルトで固定しました ↓

あとはこのまま元に戻して取付完了です ↓

ウインカーレバーからも適度に離れていて邪魔にならず、まずまずで違和感もなく
うまく出来たと思います。

実際に使ってみてどうか?という所と強度の問題が若干気になるところです。

まあカーメイトのドリンクホルダーほど質感は高くないですが、取付けた感じも同じような感じだし、当分はこれでいこうと思います。